ヘッドスパで気分爽快|美容に関する情報広場

女性

ニーズとシステム

美容液

美容関連商品の問屋システム

美容関連商品には様々なジャンルの商品があります。化粧品やケア関連商品、電化製品から小物や日用品に至るまで美容に関係のある製品や商品は数多く存在します。日本の物流システムの特徴として、メーカー、問屋、小売りという流れと関係があり、今も、昔と変わらない流通システムが機能しています。特定のメーカーは自社で流通システムを作り、また他のメーカーは昔からの問屋システムを利用した流通を行っています。しかし、最近、海外からの製品や商品の流れが始まったこと、さらにインターネットの普及により、流通の仕組みに次第に変化が生じてきたことが注目されています。美容関連商品も既存のシステムとは異なった流通や問屋システムが見られるようになってきました。

インターネットの普及による変化

多くの美容関連メーカー、問屋、小売店にとって、インターネットの普及は大きな存在になっていることに気が付いているはずです。ビジネスモデルの変化に対応するため、インターネットを積極的に活用することが、これからすべての企業に求められます。問屋にとっても同様に、新らしいネット時代に対応することで、既存のビジネスモデルを変化させていくことが期待されています。様々なメーカーの商品をいち早く消費者に届けるためのビジネスモデルの構築が求められています。小売への卸売りだけに依存できた今までとは異なり、時代の変化に応じたスピード感が必要になってきました。多様化する消費者のニーズに応える商品をリアルタイムで提供するサービスを構築することが、厳しい競争に勝ち残るための唯一の方法でしょう。